バンクーバーファッションウィークに行ってきました/春夏2019

バンクーバーファッションウィークに行ってきました/春夏2019

 

 

こんにちは、

夫婦でワーホリ中の嫁MIO( @Godaimebiyoushi)です。

 

 

北米最大規模な国際ファッションコレクションである、

 

【バンクーバー・ファッション・ウィーク】

 

に2日間行ってきました。

【バンクーバーファッションウィーク(VFW)】 とは?

バンクーバーファッションウィークは、 今回で

18年目・第32シーズンを迎えたそうです。

VFWは、北米最大規模で世界中から若手デザイナーが参加する場としても有名です。
ショーのチケットは一般販売しているので、一般の人も
ショーを見ることができます。

日本で言うと東京ガールズコレクションのように、半年先の作品を披露している感じです。
VFWは、 世界のファッションウィークの中でも成長が著しく、

パリ・ロンドン・ミラノ・ニューヨークの舞台に立つことを夢みて

作品を創り出す新進デザイナーたちが、

世界で活躍するためのきっかけを提供している場になっているそうです。

バンクーバーファッションウィーク(公式HP)

ファッションウィークって実際どんな感じ?

 

私はファッションコレクションを見るのは初めてで、
イメージでは室内で静かな中、デザイナーのイメージにあう音楽が流れ
モデルさんが無表情でランウェーを歩くイメージでしたが、実際は
バンクーバー美術館の前にテントが取り付けられていてその中に
ステージやライト、客席などがも置けられているというものでした。(去年は室内だったそうです。)


テントの中では記念撮影ができたり、アルコールが飲めたり、

デザイナーさんの商品が置かれていました。

私が会場に入るなり一番感動したのは、

ランウェーの横に設けられている一番前の席に座っている人たちです。

各国のデザイナーさんたちが座っていましたが

ほんとにテレビや映画で見るような感じで、

とても洗練された方々ばかりでおしゃれの格も全然違うな~と思って
見とれてしまいました。

 

ランウェーを歩くモデルさんと写真が撮れる!

 

なんとランウェーを歩くモデルさんと写真を一緒に取ることもできます
毎回2つのデザイナーさんのコレクションが終わるごとにランウェーが解放され、
モデルさんやデザイナーさんが写真撮影に入ります。

 

その際、一般の方もランウェーに行きモデルさんにお願いして

写真を撮ることもできます。

デザイナーさんは忙しいので本当に運が良ければという感じですが、

結構皆さん写真を撮りに行ってる方が多いです。
もちろん撮りたい方はランウェーに立ってる自分もパシャリできます!!
*私は勇気がなくその様子を見物してました。

日本人デザイナーさんも結構参加している

 

私は22日と23日の仕事帰りに見に行きましたが
日本人のデザイナーの方のコレクションも見ることができました!!

【WAY OUT EAST】

 

私はあまり詳しくないので知らなかったのですが、
ストリート系のファッションでデザイナーさんもイケメンでしたが、
洋服も私が何か言える立場ではないのですが
大きめの服装でゆるっと着てるけどかっこよくて着こなしもモデルの方が
でてくるたびにかっこいいーと言ってました。
気になる方はぜひHPを見てみてください。
WAY OUT EAST(こちら

 

 

【eimy istoire 】(エイミーイストワール)

 

22日トリが日本人デザイナーさんで、かわいいデザインばかりでした。
モデルの方も皆さん可愛い方で見入ってしまいました。
モデルの方が一人一人歩いている最中から前列のデザイナーさんたちが
拍手したり指笛を鳴らしたりしていて世界からも認められるデザインなんだと思って圧倒されました。

eimy istoireは現在eコマースを中心にWEB・店舗で事業展開しているそうです。
2016年7月にデビューした20代後半~30代の女性に人気のレディースアパレルブランドです。ぜひ気になった方はチェックしてみてください
eimy istoire(公式HP)

 

【Themongolianchoppsss】

 

刺繍の入ったデザインが特徴的で特攻服ぽいデザインも

特徴的でした。

【ありがとう】などのさまざまな日本語の

メッセージが入っていました。

Themongolianchoppsss(公式HP)

ネットからでもショーを見れる!!

 

日本にいてみたいけど見れないという方にも嬉しいのが
ネットでもLIVE配信されているコレクションを見ることができます。
実際の会場で見るのとは少し違うかもしれませんが高画質でしっかり
見ることができるので行きたいけど来れない方にはおすすめです。

チケットの買い方

チケットの買い方には何通りかあります。
初日は一番盛り上がるらしく一番値段が高くなっています。

SHOW PASS-ショーパス $30.00
同じ日に行われる2つの連続したショー分のチケット

DAY PASS-1日パス $75.00
1日分のチケット

OPENING GALA PASS– 初日パス$100.00
初日だけのチケット

VFW WEEKEND PASS– 土日パス $145.00
22(土)、23(日)の週末2日間分のチケット

5,6,7 DAY PASS

– 5日パス $200.00
5日間分のチケット
– 6日パス $250.00
6日間分のチケット
– 7日パス $350.00
7日間分のチケット

さいごに

 

はじめてファッションウィークに参加しましたが本当に楽しかったです。

デザインについてなど専門的なことはあまり分かっていませんが
洗礼された人たちがたくさんいて自分も刺激を受けました
私は猫背で蟹股になっていることがあって気にしているのですが気を張っていないと
すぐだらしない姿勢になってるのでその辺も見た目からかっこよく生きたいと思えました。

ファッションウィークは中でお酒の提供もある為IDをチェックされます。
日本から身に行く場合はパスポートを持参するのを忘れないでください。
ちなみに見た目が明らかにお酒を飲める年齢と判断されると顔パスでIDチェックは
なかったりもします。

ショートあとはアフターパーティーのチケットも無料で配っていました
たぶんモデルの方やデザイナーさんなどがあつまるのかな?興味があるかたは
ぜひそちらにも行ってみてください。