バンクーバーでお土産買うならここ!【グランビルアイランド】

バンクーバーでお土産買うならここ!【グランビルアイランド】

 

 

 

こんにちは、

夫婦でワーホリ中の嫁MIO( @Godaimebiyoushi)です。

 

 

バンクーバーは肌寒くなってきて、

雨も毎日降るようになってきましたが、

私たちは雨天でも観光できる

グランビルアイランドに行ってきました!!

 

 

ここは、カナダに観光できたかった必見の人気の観光地です!!

私たち的にはここは、お土産さんがいっぱいあるので
数日バンクーバーに観光に来る方におすすめだと思います。

ワーホリや長期滞在予定の方は帰る前に来るのがおすすめです

見どころ

Public Market-パブリックマーケット

 

グランビルアイランドに来て一番目につくのがパブリックマーケット
カナダの旬を感じられる屋内のマーケットです。

 

 

中には様々なフルーツやお魚、

お肉、

野菜、チーズ、お土産、

チョコレイト、ハンドメイド商品、お花

 

などが売られているお店があります!!

 

 

 

 

また、お惣菜やフードコートもあるので

カナダの料理を楽しむこともできます。

店内はかなり広いので、方向音痴の私は軽く迷子になって一回見た場所も
気づかず再び見たりしてKAZに「そこもう見たよー」と何回か言われました笑

 

 

グランビルアイランドといえばHotPieが有名らしいです。

これは、パブリックマーケット内にある

A La Mode

というお店で味わうことができます。

ダイニングエリアがあり、多くの人が食べていました。

結構一個が大きくてびっくりします。

A La Mode

住所:137-1689 Johnston Street, V6H 3R9

電話:604-685-8335

WEB:http://www.alamodepie.com

 

Net Loft-ネットロフト

 

ここは可愛くてお洒落な雑貨やキッチン用品が売っているショップでしたー!!

可愛いお皿が沢山ありテンション上がりました。

 

The Lobster man-ロブスターマン

ここでは、とれたての新鮮な魚貝類を買うことができます。

ロブスター、オイスター、蟹やホタテなど、日本の魚市場のように

生きたままの魚介類を買える貴重な場所です。

スタッフに声をかけて欲しい物を言いロブスターの場合は、グラムはかり料金を言われます。

予算に応じて商品選びも手伝ってくれます。

その場で食べ易いようにカットをしてくれたり、ロブスターをボイルしてくれるサービスもあるので、

生きたまま料理するのに自信がない方でも気軽に買えます!!!

The Lobster Man

住所:1807 Mast Tower Road, V6H 3X7

電話:604-687-4531

WEB:http://www.lobsterman.com

 

Kids Market-キッズマーケット

 

 

ここには、おもちゃ、本、服、ぬいぐるみ、ゲーム、音楽など、子ども向けの商品が沢山あります。

可愛らしい絵本や英語を学べる本やゲームなどもあるのでキッズマーケットと言いながら

英語を勉強中の私たちにはためになるものが沢山ありました。

 

 

Granville Island Brewing

 

バンクーバーを代表するビールGranville Island Beerの醸造所らしいです。

私たちはビールがあまり得意ではないのですが、ビール好きにはここは外せない場所だと思います。

ビールテイスティングのツアーもやっていて、毎日正午・午後2時・午後4時の3回

Granville Island Brewing Co.

住所:1441 Cartwright Street, V6H 3R7

電話:604-687-2739

WEB:http://gib.ca

 

 

The Sport Gallery

 

スポーツ好きには必見のスポット。

トロント、ニューヨークにもあるこのギャラリー兼ショップでは、

オリジナルのスポーツウェアや小物、写真などを手に入れることができます。

野球やバスケットボールなどさまざまなスポーツのオリジナル品が手に入ります

The Sport Gallery

住所:105-1551 Johnston Street

電話:604-620-5834

WEB:http://granvilleisland.com/directory/sport-gallery

 

 

Dragonspace

ここではさまざまなドラゴングッズが並んでいます

 

 

KAZは唯一ドラゴンストアでテンションMAXではしゃいでました笑

KAZ曰く「男心がくすぐられる」と言ってました。たぶんカナダにいて一番テンション上がってました。

男性は是非一度寄って見てください

 

 

Creek house

 

inuksuk(イヌクシュ)のお土産が沢山売られている場所です。

他にもカナダのぬいぐるみや置物、アクセサリー、T-シャツなどのお土産が売られています!

結構広いので見応えがあります。

 

 

グランビルアイランドへの行き方

  • 市バスで

ダウンタウンからは、Gastown、Waterfront、そしてGranville Streetを通る

#50False Creek South(フォールス・クリーク・サウス)行きのバスで行くことができます。

”West 2nd Avenue at Anderson Street”で下車します。

その他ダウンタウンエリアから#4,7,10,14,16のバスを利用した場合、グランビル橋を渡ってすぐのバス停で下車し、

橋の下の”Granville Island”のサインに沿って歩くと5分ほどでメインエリアに到着。

  • 小型フェリーで

天気のいい日には、フェリーがおすすめ!虹色のフェリーAquabusと、

青と白が目印のFalse Creek Ferryで、ダウンタウンなど数カ所からグランビルアイランドまでアクセスできます。

どちらのフェリーも、Public Market(パブリックマーケット)のすぐ近くに到着します。

運賃はゾーン制で、利用区間によって異なります。チケットの支払いは、現金のみです。

*お得な「往復チケット」や「回数券」もありますが、同じフェリー会社を使わなくればならないので注意してください。

 

私たちはこのフェリーを使いました。

Yaletwonの6番から乗って往復一人$7.5でした!

 

Aquabus

WEB:www.theaquabus.com

イエールタウン近くの3番もしくは6番の発着場所が、ダウンタウンからもアクセスし易く乗船中の景色も楽しめるので人気。

※グランビルアイランド内の乗降場所は、Public MarketとArts Club Theatreの間。

False Creek Ferry

WEB:www.granvilleislandferries.bc.ca

Aquabusと同じ場所の、イエールタウン近くの2箇所(上記地図3番と6番)が便利。その他、Maritime MuseumやAquatic Centre等からもアクセス可能。

※グランビルアイランド内の乗降場所は、Public Marketの近くにあるBridges Restaurantエントランス付近。

  • 徒歩で

ダウンタウンからグランビル橋を徒歩で渡ってグランビルアイランドへ行くことも可能。

  • 車で

アイランド内には駐車スペースがいくつかありますが、夏期は非常に混み合うので公共機関を使った方が早いことも。

  • 自転車で

自転車をレンタルしてもすぐにグランビル橋を渡って行くことができます。

天気のいい日に行く方にはおすすめです。

 

 

さいごに

 

 

私たちはワーホリで来ていて2ヶ月目ぐらいに行ったので

「あれ、お土産にいいね」「それ、買いたいね」

 

 

となりましたが流石にまだまだカナダにいるので

「帰る前にまた来ようか」と最終的になり、ブルーベリーだけ買って帰って来ました。

 

 

 

たくさんショップがあるので観光というよりはお土産の買い物に来る場所かなと思いました。

 

他にもトーテムギャラリーや美術ギャラリー、服屋さん、などなど小さなショップが

所狭しと並んでいるので全部回るのが大変でした。

KAZは後半飽きてましたが、ミーハーな私は一件一件周りました。

ただ私も買う目的がなかったので少し後半は見飽きてお店に入るのが少し億劫になりました。

 

 

 

 

小型フェリーが一番行く手段としては高いかもしれませんが、

普通にバスで行っても15分もかからず着くと思うので是非みなさん行ってみてください。

 
【バンクーバー観光スポット!!】

行く前に知っておきたいスタンレーパークの楽しみ方

絶景スポットディープコープ

絶景に地獄のハイキングコースに挑戦できるグラウスマウンテン