バンクーバーのバリスタがおすすめするcafeに行ってきた 3選 ~カフェ巡り~ |五代目美容師

バンクーバーのバリスタがおすすめするcafeに行ってきた 3選 ~カフェ巡り~ |五代目美容師

 

 

こんにちは

 

カフェでバリスタ修行中の夫婦でワーホリ中の夫KAZ( @Godaimebiyoushi)です。

 

 

今回は僕が働くカフェのオーナーにおすすめしてもらった

cafeに行ってきたので僕のおすすめも含めカフェショップを

紹介していきたいと思います。

 

1、Revolver

 

 

ガスタウンの近くにあるお店で

カプチーノがおすすめです。

私はカプチーノはフォームがたっぷりなのを

イメージしてましたがここはオリジナルなのか

私が作るのよりフォームが少めでした。

 

見た目が普通のカプチーノと違いフォームが全く無く、ラテに似てたので

ちょっと違うものを飲んでみたい方にはオススメです。

ここのラテはこんな感じです

※左がカプチーノ、右がラテ

 

中にはオリジナルのタンブラーやT-シャツ、セーターなど沢山のオリジナル商品も売ってました。

 

しかもT-シャツをカフェで買う人なんているのか、

 

と思っている矢先、レジの前に並んでた人が

買っていてさらに店内を見たら1、2枚買ってる人、さらに5枚買ってる人もいてビックリしました。

*コーヒー豆を選ぶこともできるので通のかたは楽しめると思います。

 

 

2、BURO

 

バンクーバー発祥の地と言われている

ガスタウンというエリアにあるBURO【ブーロ】

 

 

店内は夜に行ったからということもあり

少し暗い空間になってましたが(写真は明るく撮れました)、

テーブルに植物があったり、ランプ付きデスクもあり

ゆっくりできる場所でした。

コンセントもありました

カフェラテとモカを頼みましたが、

僕の感想はカフェラテは酸味が強く

モカはビターパウダーがのっていて

僕には合わなかったです。

 

3、Milano coffee

 

 

続いてミラノコーヒーバンクーバーには何店舗かありますが、

私たちはガスタウンにある場所に行きました。

ここでは見た目が外人さんかと思ってましたが日本人のマネージャーさんが

働いていたのでコーヒー豆のことを日本語で教えてもらえてラッキーでした。

ここでは数種類の豆から選んでエスプレッソ、アメリカーノ、ラテを

作ってもらうことができます。

 

また、Pour Overも選べます。

僕はCognacのラテを頼み、MIOは同じ豆のカプチーノを飲みました。

僕のカフェのオーナーにはButterも美味しいから頼んでみてと言われましたが

豆は売っていましたがカフェ用ではめったに来ないそうで店舗によっても

少し提供しているコーヒー豆も違うみたいです。

運がいいとButterもあるかもしれません。

ミラノコーヒーのマネージャーもButterは飲みやすくておいしいと言ってました。
※Butterはミルクとの相性が良いのでミルクを使用するラテ等と相性が良いそうです。

是非チャレンジしたいです。

 

 

さいごに

 

他にもバンクーバーでカフェに行ってますが

今のところ僕のおすすめは

ミラノコーヒーです。

 

 

 

です。