【2018年最新版】初めて体験した自動入国審査のあれこれ

【2018年最新版】初めて体験した自動入国審査のあれこれ

こんにちは夫婦でワーホリ中の嫁の

M(@godaimebiyoushi)です。

ブログ初投稿です。

あまり文章力に自信が無いこんな私たちですが、

少しでも皆さんのお役に立てるような記事を

書いていきたいと思っておりますので

よろしくお願いします。

はじめに

 

日本からカナダまでのフライト中

機内で税関申告書の配布がなかったので

寝てて気づかなかったのかなぁ〜と思い

イミグレーションで書けばいいかと並んでいたら

目の前に近未来な機械が…

 

バンクーバー空港の入国審査は

専用端末機で自動入国審査が

できるようになってました

自動入国のやり方

 

 

まず、パスポートの写真があるページをスキャン

(操作画面にもやり方の絵が表示されます)

 

次に、顔写真を撮影

 

最後に、画面上に今まで手書きで書いていた税関申告内容が

選択形式で出てきますので入力し、

端末機から自分の顔つきの紙が印刷されるので

それを持ち、再び係官のいるところまで並びます。

あとは提出して

観光→そのまま出口へ

留学・就労(ワーキングホリデー)→入国審査官の面接後、VISA発行

 

自動入国家族の場合は

 

まず、操作言語選択で”日本語”を選びます。

 

続いて、人数選択

→夫婦の場合は2人

→家族の場合は家族人数

を入力。

 

あとは、同様に

パスポートの写真があるページをスキャン

(操作画面にもやり方の絵が表示されます)

人数選択している場合は人数分スキャンできます。

 

その後、それぞれ顔写真を撮影。

 

最後に、画面上に今まで手書きで書いていた税関申告内容が

選択形式で出てきますので人数分入力し、

端末機から人数分の顔つきの紙が一枚 印刷されるので

それを持ち、再び係官のいるところまで並びます。

あとは呼ばれたら申請した人全員で係官の元へ行き、

印刷した紙を提出して

観光→そのまま出口へ

留学・就労(ワーキングホリデー)→入国審査官の面接後、VISA発行

 

スマートフォンからも申告できる!!!!

 

スマートフォンで利用できる公式アプリ

CBSA CanBorder というのを

事前に無料ダウンロードし、

必要事項を入力してオンラインで

申告することもできます。

発行されるQRコードを空港内の専用端末機に
スキャンするだけで申告が終了するので
手続きの時間を短縮したい方にはオススメです。

最後に

 

今までは小さい文字(英語)で税関申告等

書かなくてはいけなかったので

結構旅の第一の難関でしたが、

自動入国審査機械の言語が日本語に変更できたり

家族で一緒にできたので1人でドキドキすることなく

“えっ、もう終わり? “っていうくらい

スムーズに進むので皆さん安心してカナダに

入国してください!!!!

税関申告しなくてはいけないものについては

しっかり事前に調べるのもお忘れなく!!