【最低60万円】夫婦でいくらあればカナダワーホリに行ける?

【最低60万円】夫婦でいくらあればカナダワーホリに行ける?

 

こんにちは、

夫婦でワーホリ中の嫁のMio( @godaimebiyoushi)です。

 

 

私たちは、カナダにワーホリに来る前に留学に行ったりハネムーンに
行ったりとお金をかなり使いました。
もともとカナダにワーホリに行く予定だったのですが
留学終わった後に航空券を買えるお金もありませんでした。
なのでその後、約一年日本で働きお金をためてカナダにワーホリに
来ました。

来る前に夫婦二人でいくら必要なのか
いくらあればカナダのワーホリに安心していけるのか
いろんなサイトで見ました。
しかし、夫婦でワーホリに行った人で情報を書いている人も少なく、
一人の場合はどうかなど心配すぎて徹底的に調べました。

基本的に一人最低100万が基準でした。
また300万あれば安心していけるとよく言われています。

 

どうしても行きたいけど「100万か~」
夫婦なら200万か~」って感じでした。

 

私たちが日ごろからお金をためてこなかったのも
いけないのですが実際厳しいなと思いました。
しかし、先に取っていたVISAの入国期限も迫っていたため
行くしかとカナダに行きました。

 

ワーホリ行くのにかかる費用は?

 

カナダにワーホリに行くのに絶対にかかる費用がいくつかあります。

絶対かかる費用↓

・VISA申請費用 $226.00CADカナダドル (大体二万円くらい)

・片道航空券
(一人)     6万円~13万円
(二人)     10万円~25万円

・海外保険(一年)
(一人)    10万円~23万円
(二人)    20万円~46万円

・当面の滞在費
1週間分の宿(二人)     5万円~12万円

 

また、カナダに来て一ヵ月間にかかる費用

 

*働いて給料が出るまでの生活費
(一人)     1万円~∞
(二人)     3万円~∞

*携帯契約
(一人)     1万円~∞
(二人)     2万円~∞

*その後住む家の家賃+デポジット
(一人)      5万円~15万円 +デポ
(二人)      7万円~18万円 +デポ

大体こんな感じかなと思います。
その他に行く前に揃えないといけないもの等の費用が掛かると思います。
私たちは、LLスーツケース買ったり、日用品買ったり、
携帯番号お預かりサービス使用のため毎月300円ちょっと
かかっています。

 

私たちの場合(初期費用と一ヵ月半で使ったお金)

 

私たちはカナダに来て一ヵ月後に働き始めて
給料は二週間に一回だったのでカナダで働いたお金で
賄えるようになったのがカナダに来て一ヵ月半後でした
その間実際に必要になった費用を書きたいと思います。

 

出発前

・VISA申請(一人)           $226.00(およそ2万ぐらい)

・航空券(片道二人で)         14万円

・海外保険(二人)           無料

・一週間分の宿(ゲストハウス)二人  6万円

 

 

出発後

・二週間分のベースメント(二人    7万円

・今後住む家の家賃+デポジット    $1350.00+デポ半額
(約11万+デポ半額)

・携帯契約+使用料(一人)      1万5000円

・給料が出るまでの生活費(二人)    約8万円

 

 

更に詳しく内訳

 

・VISA申請           $226.00(およそ2万ぐらい)

私たちはエージェントに頼まず、自分たちで申請したので

この金額は最低限申請時に誰しもがかかる費用です。

 

航空券(片道二人)      14万円

カナダに行く3か月前に航空券を購入しているので
もっと早ければ早割もあると思いますし、ハイシーズンを
避ければさらに安いのもあると思います。
ただ、直行便で信用できる日本の航空会社で行きたい方は
更に費用が掛かると思います。

 

海外保険(二人)             無料

金銭的に間に合わず、VISAの入国期限も
迫っていたので1年の保険には入らず、
3か月クレジットカードの自動付帯利用して無料でした。
その後、カナダに来て保険に入ってます。
*最後に注意書きあり。

 

 

一週間分の宿(ゲストハウス)二人で   6万円

 

このゲストハウスはカナダに来る1週間前くらいに探しました。
さらに安いところもありましたが、すでに埋まっていました。
私たちは予約を忘れてギリギリ1週間前に探しましたが
早めに探せばもっと安いところもあると思います。

 

・二週間分のベースメント   7万円

これはまさかの出費でした、、。

本来は1週間ゲストハウスに滞在中、今後住む家を探して
入る前に家賃1か月分払うだけで済む予定でした。
なぜ、この出費が出たかは住む家を探すとき
住みたい家が月初めの入居で私たちが来たのが
月初めぐらいで2週間分の宿がなかったためです。

 

・今後住む家の家賃+デポジット   $1350.00+デポ半額(約11万+デポ半額)

大体が契約時にデポジット半額払、出る時に破損等なければ
返してもらえるものになります。
家賃は入居日に払いました。

 

・携帯契約+使用料(一人)          1万5000円

初月は携帯契約料+使用料なのでこの値段でした。(本体持ち込み*SINフリーiPhone)
また、契約機種やプラン、持ち込み機種なのかそうではないのかで
値段は上下します。

 

・給料が出るまでの生活費(二人)    8万円

*内訳*

交通費チャージ二人分           9千円
食費二人分                4万5000円
娯楽(ブルーベリー狩り、観光、)      2万6000円

 

合計で55万5千円。

ワーホリに来ると決めてから日本で必要用品を買ったのを足しても
一か月半後に使った金額は約60万円でした。

 

本当にそんなもんで大丈夫なの?

 

ワーホリに来るまでの総額で60万円は単純に一か月半私たちが
使った金額です。

 

人それぞれ普通の過ごし方やお金の価値観、使い方は違うと思いますので、
それで十分なのかというのは人によって違います。

 

また収入にもよりますがいろんな観光地に行ったり、
外食ばっかりなんて言う贅沢はできません

 

せっかく一年もありますので、
できる限りお金をためていろんな経験を
した方がいいと思います。また、いつトラブルにあって
出費があるかも分からないし、フルタイムで働けるっと言われたのに
実際は全然働けなったりすることもあります。最低限の金額では正直
きつきつの生活になってしまうと思います。

 

私たちはカナダに持ってきたお金は二人で70万円です。
日本で使った初期費用などの金額と合わせると約90万円です。

約30万円日本の銀行に残った状態です。

安い家を探すのにも大変でしたし、仕事探しも
心にゆとりなく探したのでカナダに来たての時はよくケンカしてました。

また、二人で90万円だから、一人なら半分の45万円あれば
大丈夫というわけではないので気を付けてください。
一人でも二人でも部屋が一つなら値段が変わらないという事もあるので、
一人の場合も90万円まで行かないまでもお金はかかると思います。

 

さいごに

 

これは私たちが実際に使ったリアルな金額です。

また、私たちは7月のハイシーズンに来ましたが、
航空券や家賃などは探すタイミングで大きく値段が変動しますし、
カナダのどこの都市に行くかでも航空券、家賃、仕事取得率は代わってきます。
私たちはカナダのバンクーバーに来て、ダウンタウンに住んでいます。
この金額は大体の目安にしてください。

私たちと同じように来ようとしている方は
念のため、クレジットの保険に関しての英語の証明書を持ってきてください。
また、片道の航空券しかもっていないので英語の残高証明を持っていくことを
おすすめします。
私たちは特に提示を求められることはなかったですが、
中には聞かれたっという方もいるので念のため持って行ってください。

私たちは家探しで無駄に出費があったり、
働いたけど違ったなどもあり、結局ちゃんと働き始めたのが一か月後
だったのでその間観光したり、交通費使ったり出費がありました。
すぐ働く人やスムーズにいけばもっと安く済む場合もあると思います。

この生活費と金額も調味料を買ったり、Cafeに行ったり、
2.5Lのペットボトルジュース一ヵ月に10本空けたりなんだかんだ
結構無駄遣いしてしまいました。
持ってくるお金はたくさんあるに越したことはないですが
もし、お金の問題で悩んでる方がいたら参考にしてもらえたら
と思います。

*海外保険に対して注意!!
入国審査時に、カナダ滞在中の病気等をカバー
するだけの医療保険に加入しているかを聞かれることがあります。
私たちは三か月分しかないという結構かけでした。
もしも保険に加入していない場合は、入国拒否になることもあります。
また、保険の保証期間が12ヵ月未満であった場合、保険の保証期間の
終了時に合わせた就労許可書となる可能性があるので、絶対1年ワーホリする
っという気持ちがある人は1年間カバーできる保険に入ってください。
そして、いったん決定された終了許可証の終了日ですが、事後の期間延長の
申請はできない場合がありますので重ねて注意してください。